Jubi-room

2009/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/01

お知らせ
■このサイトの運営と(株)ヤマハFCジュビロ磐田ならびにヤマハ発動機(株)とは一切関係ありません。
あくまでも個人の運営でありますので、当サイトの情報などで被害を被られたとしても、当サイトならびに管理者は一切の責任や義務を負いませんのでご了承ください。
■当HPはリンクフリーです。リンクの際の連絡は不要です。
バナーが必要な方はcopylight記述の左にある画像をご利用ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月から更新もせずにごめんなさい。
仕事でいろいろあって、今年の後半はずーっと疲れっぱなしでした。
今、会社でちょっとした嫌がらせにあってますww
始まりは、退職勧奨を正式に断ったことからでした。

その後、業務を干されて現在は待機という名の隔離部屋に閉じ込められてます。

ここでこんなこと書くのもどうかと思ったんですが
正直、今働いているところはなくなると思ってます。
「転勤もどんどんしてもらう」とか「多すぎる間接はみんな配置転換」とか
他の支店ではそんな発言なかったそうです。
・・・なんで、辞めてもいいと思ってます。
ただ、今までの嫌がらせが頭に来てるので
もらえるものはしっかりといただいておきたいと思います。
自己都合には絶対してやんない!という気持ちです。


さてさて、思いのたけをありのままぶつけてしまったわけですが
ジュビロにもいろいろとニュースがございました。
サッカーを観る→本格的に応援するきっかけになった人、中山雅史の戦力外。

監督の世代交代を狙うことについては、私は当然のことと思っていますので
いずれこのことは起こりうると思ってある程度覚悟していました。
俊哉が去ったとき、名波が戻ってきたとき、田中誠の戦力外のとき・・・
そのたびに彼の名前が出るかもしれないとどきどきし、覚悟はしていても
きっと自分の中では簡単に消化できそうも無いなぁと想像はしていましたが
いざ正式なアナウンスがでると、覚悟してたのになんだか空虚感といいますか
真っ白になったというか・・・

確かに他の色のユニフォームを着ないという選択はとってもかっこいいです。
でも、自分がまだやれる、やりたいと思っているのならば、
かっこ悪くても現役を続けていきたいという思いに、心打たれました。

サックスブルーのユニフォームでなくても、彼がボールを追いかける姿が見られるのは
見られなくなってしまうことよりもずっとすばらしいものだと感じました。

さあ、ゴンも私も次だ次!がんばりましょうね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。